FC2ブログ
how-to-deal-with-sexless-relationship.jpg
 

副店長MIYUからのテーマ、婚外恋愛、不倫・・・。RINOも参入いたします。

 不倫や婚外恋愛は、婚姻法や、そこから作られる倫理感には大きく違反していますが、一般人も、芸能人も、一生の中で、どれだけ、法律などに則ってはいない、人に偉そうに批判されることを仕出かすのでしょうかね。

 年金やNHKの支払いをついつい、踏み倒したくなったり、色んな微罪あると思います。なのに、不倫、婚外恋愛だけは、恐ろしく糾弾されるのは、なぜかしら。一線を越える、越えないで、ビービー意見を言い合ったり、(一線を越えていなくて、写真を撮られる不倫なんてあり得ないのにね)みんなが探偵になるのはなぜかしら。

 結婚しているご夫婦のほとんどが、一線を越えていないに等しい生活を送られているのになあ~。一線を全く超えなくなったご夫婦のお一人が、よそで一線を越えることは、そんなにダメなことでしょうか。ずっと、お二人で一線を越えない状態で、人生、踏ん張っていくことが、常識的で素晴らしい人格なのかしら。

 一線を越えることは、気持ちもドキドキ、体の中も、うきうき、きっと、脳みそにも、体にも、健康にもいいはずです。せめて、実質、一線を超えなくなったご夫婦のお一人がよそで一線を越えたとしても、仕方がないとか、一線を越えないより、体にいいと、お医者さんが診断書に一筆書いてくれるとか、そんな程度はだめですかね~。

 夫婦間でも、外の世界でも、一線を越えるようなタイミングに全く遭遇しないような女性では、絶対になりたくないですね。もし、そんな女性であったとしたら、暇だし、芸能人の不倫に、コメンテーター張りの批判していたりして。

 なんて、ちょっと、毒をはいてしまったかしら。確かにゲスな状況における不倫もあります。しかし、夫婦の中に一線もクソもなくなってしまった場合に、よそで一線を越えたくなるのは、動物として、自然の摂理だと、RINOは考えます~。解決策のひとつは、もっともっと、夫婦の間で一線を越えまくることですが、そこもかなり難しいですよね~。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]


管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 Violet 店長 オトナブログ all rights reserved.
プロフィール

violet R&M

Author:violet R&M
Violet 官能&性感マッサージ セラピスト出張サービス 女性店長のR&Mです。女性の目線で、官能とは? 性感マッサージとは? 男女の深いところを楽しく掘り下げていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム